小説:くまの森のひみつ1

2007/02/18 06:00
ぽこぽん島にはたくさんの森があります。 森には、住んでいる動物の名前がつけられました。 くまの森、うさぎの森、鳥の森、りすの森...。 今回のお話は、くまの森でのできごとです。 太陽が目を覚ます夜明け前、森のどこかで、木を切る音が、響きわたっていました。小さな森には、茶色の毛並みを持った、茶ぐま一族が、森の奥に丸太小屋を構えて、生活をしていました。 この小屋に住むくまのお母さんは、毎朝、子供たちが目を覚ます前に起きだし、朝ごはんの準備をします。調理場からは、おい..

続きを読む

もっと見る