018 記念日(きねんび) :【詩を書くあなたに100のお題】

018 記念日(きねんび) 今日は帰ってこなかった せっかく用意したケーキとシャンパン それから腕を振るった手料理 さめた料理を一人で 食べるのって こんなに悲しいものだとは 思わなかった by kazura 配布元:【詩ならひ】瑠璃春華  >>> http://utanarahi.seesaa.net/ **ランキングに参加しています。 …

続きを読む

痕跡

雪の後に 雨が降った 足元にある 小さな欠片だけが 雪の降った 痕跡になった この欠片も 間もなく消える けれど 雪が降った過去は 消せない 私もいつか 消えてしまう でも 私が居た過去が 消えないのなら 今生きている それだけでもいい と 無為な自分に 少し優しくなれる by ginkay **ランキングに参加しています。 気に入りましたら一日一回ワンク…

続きを読む

コーヒー豆

疲れたな って思ったとき ふんわりと 漂ってくる 挽いたコーヒー豆の かおり なんだか ほっとした BY KAZURA **ランキングに参加しています。 気に入りましたら一日一回ワンクリックをお願いします**

続きを読む

019 君を待つ(きみをまつ) :【詩を書くあなたに100のお題】

019 君を待つ(きみをまつ) それが つらかったなんて 一言も いわなかった 待っているだけで 十分だったから by kazura 配布元:【詩ならひ】瑠璃春華  >>> http://utanarahi.seesaa.net/ **ランキングに参加しています。 気に入りましたら一日一回ワンクリックをお願いします**

続きを読む

020 郷愁(きょうしゅう) :【詩を書くあなたに100のお題】

020 郷愁(きょうしゅう) 赤い空をみると きゅっと 胸がしめつけられる そして 思い出すのは どこからか 漂う 煮物のかおり by kazura 配布元:【詩ならひ】瑠璃春華  >>> http://utanarahi.seesaa.net/ **ランキングに参加しています。 気に入りましたら一日一回ワンクリックをお願いします**…

続きを読む

021 近況報告(きんきょうほうこく) :【詩を書くあなたに100のお題】

021 近況報告(きんきょうほうこく) 一通の手紙 わたしあてだった いつもと ふだんと変わりない日 手紙の主は 何十年前のクラスメイト 久しぶりです とはじめられた冒頭 うれしかった 読んでいくうちに 懐かしい香りが わたしの鼻の中によみがえった また会いましょう 最後の結び あなたは知らないでしょう だって わたしには もう この世にいない…

続きを読む

鬼と十字架

どちらも背負ってくれました 嫌われて罵られ 罪を背負ってくれました 十字架には石を 鬼には豆を 業の数だけ打ち続け 救いを見いだしたそのときに 許される大いなる愛を知る by ginkay

続きを読む

022 空気(くうき) :【詩を書くあなたに100のお題】

022 空気(くうき) 目に見えないもの 耳に聞こえてこないもの 手で触れないもの これなあに? by kazura 配布元:【詩ならひ】瑠璃春華  >>> http://utanarahi.seesaa.net/ **ランキングに参加しています。 気に入りましたら一日一回ワンクリックをお願いします**

続きを読む

024 雲(くも) :【詩を書くあなたに100のお題】

024 雲(くも) 不思議。 だって 雲って 風にながされるがままに  そのままの形していて でも いつのまにか  ちがう形になったり 消えてったりしている わたしもあんなふうになりたい と 願ったこともあったかな..。 by kazura 配布元:【詩ならひ】瑠璃春華  >>> http://utanarahi.seesaa.net…

続きを読む