Say Good-Bye

午前5時 夜明けはもうすぐ 朝の空港 旅人たちは出発をまっている 左手は 小さなかばんひとつ 右手は 片道チケット 震える右手 どうしようもなくて かばうように 左手でかばんを握り締めた どんなに 時間を気にしても どんなに 時間を待っても そのときは もうすぐそこなの もう戻れない 悔やんでも あきらめても 前に進むしか 道はないの 最後のお願い …

続きを読む

Say Good-Bye (English version)

(it is)5 A.M. Night is almost over At the airport (it is)Early in the morning Travelers are waiting For their new life On the left hand, it is a small bag On the right hand, it is one-wa…

続きを読む

002 悪魔 【詩を書くあなたに100のお題】

002 悪魔(あくま) ひとつの嘘 すべては、それからはじまった 一瞬の光は すべては漆黒で塗り返されて 喜びも 希望も 何も残されない 暗闇に突き落とされた わたしは あの形を あの姿を ずっと恐れている いつまでも消えることのない その闇に by kazura 配布元:【詩ならひ】瑠璃春華  >>> http://uta…

続きを読む

003 雨の中【詩を書くあなたに100のお題】

003 雨の中(あめのなか) あの蛙のように あのあじさいのように あの日のように たちすくむことは もう できない 大粒の涙の中を 流しながら ずっと あの人の後ろ姿だけを ながめることなんて by kazura 配布元:【詩ならひ】瑠璃春華  >>> http://utanarahi.seesaa.net/ **ランキングに…

続きを読む

冬に空から降る…

水分の結晶という人 雲の欠片という人 天使の羽という人 白い魔物という人 ふわりとやわらかいという人 針のように刺さるという人 楽しいという人 邪魔だという人 面倒くさいので 雪 と 名を付けた by ginkay

続きを読む

004 家路(いえじ)【詩を書くあなたに100のお題】

004 家路(いえじ) 遠くに見える あの煙突 煙がかすかにみえてきた 空はこんなに青いのに なんだか もやもやする 今日に限って 足が鉛のように 重たくて うちには帰りたくなかった 配布元:【詩ならひ】瑠璃春華  >>> http://utanarahi.seesaa.net/ **ランキングに参加しています。気に入りましたらワ…

続きを読む

005 いつか終わる(いつかおわる) :【詩を書くあなたに100のお題】

005 いつか終わる(いつかおわる) ついてないな とか ついているな とか いいことあったな とか つまんなかったな とか いろんな一日があるけど どんなに喜んだって 泣いたって 怒ったって 悲しんだって 一日は一日なんだ 朝 昼 夜 午前 午後 24時間 86400秒  1月1日 12月31日 いろんな言い方あるけど それでも一日 一…

続きを読む

006 一方的(いっぽうてき) :【詩を書くあなたに100のお題】

006 一方的(いっぽうてき) 突然のことで それが現実か わからなかった 電話越しで ずっと続く 言葉の嵐 耳には何も残らなくて ただ通り過ぎてゆく 聞こえてくるのは 言葉でなくて ざわめき それがなんなのか いわなくても わかっていた だから ひとことも 何も 言葉にしなくて 黙って受話器をおいた 電話の隣で 飾ってあった白い写真たてが 音…

続きを読む

007 意図した省略(いとしたしょうりゃく) :【詩を書くあなたに100のお題】

007 意図した省略(いとしたしょうりゃく) なにも思いつかないときって 面倒だから 考えるのもやめて ちょっと楽してみる 手順を無視した その作業 楽したつもりでも 省略したつもりでも 何も 意味がなくて ただ  後悔ばかりが残る by kazura 配布元:【詩ならひ】瑠璃春華  >>> http://utanarahi.seesa…

続きを読む