小説:くまの森のひみつ5

グランくんにつれられて、マロンくんは、森の奥へと入ってきました。くまの森は広く、地図なしでは探索をすることはできません。
グランくんは、片手に地図を持ち、どこか行く場所を決めているようでした。マロンくんは、グランくんに行き先を聞こうと思いましたが、聞くのをやめました。
ついていけば何があるかわかるはず。
たいてい、グランくんにつれられていくときは、自分の知らない森の不思議を教えてくれます。なので、今回の探索も、特に不安にはなりませんでした。

この記事へのコメント