ぽこぽん島のはじまり

今回は、マロンくんの冒険の冒頭部分にあたる文章を投稿します。こんな感じにはじめようかな、と考えています。
これから、りんごの森以前のお話を書いていきます。
不定期ではありますが、どうぞお楽しみに。
夢職人のはなしも続けていきます。
同時進行は難しいので、ちょっとずつになりますが...。


見えない世界がどこかにある。
古代の時代より、わたしたちの祖先は、その存在に気づいてきました。時代の流れによって、その神話は語り継がれ、けれども、いつしか、神話から、夢物語と変わっていったのでした。
見えない世界は証明できるものではありません。
信じる心があれば、その世界は存在できます。
これからお話しする物語は、見えない世界の中のひとつ、動物たちだけが住む、夢の楽園、ぽこぽん島での出来事です。
さあ、一緒にのぞいてみましょう。


この記事へのコメント