オンライン物書き屋に30の質問

オンライン物書き屋に30の質問をやってみました。
(オリジナル配布等については上リンクよりご確認ください)
この質問回答から、kazuraについてちょっとだけでも知ってもらえるとうれしいです。

質問は全30こあります(一部、後日更新あり)。
お時間あるときに読んでみてください。
初作品、マロンくんの冒険シリーズ"りんごの森の冒険"に基づく内容もあります。

Q1 HNとその由来を教えてください。

葛(kazura)
花の名前を取ろうと思って、一文字で表せる漢字を探して決めました。
クラブのおねーさんのような源氏名に似てしまったかも...(汗)

Q2 現在の代表作はなんですか。

オリジナル小説(オンラインで連載)

マロンくんの冒険シリーズ
"りんごの森の秘密"(仮)

詩集
蔓庵(かずらあん)創刊号(10/8刊行予定)

Q3 小説を書いたり読んだりする上で得意なジャンルや好きなジャンルを教えてください。

得意なジャンルはいまのところ、思いつきませんね...。
好きなジャンルは、ファンタジーです。
特に冒険もの。
読んでいて、わくわくしてくるのが楽しいです。

ちょっと路線はずれるかもしれませんが、映画の
LORD OF THE RING,HARRY POTTER,NARNIAなどはお気に入りです。
小説では、"風の大陸"にはまりました。
あと、推理小説系も好きです。
現代作家では、赤川次郎さんや宮部みゆきさん。
江戸川乱歩さんのは独特で強烈ですが、でも読みたくなる作風です。
小学生向けの推理小説&探検ものも好きで、たまに読んだりしますよ。
それから最近挑戦しようとしている恋愛もの。
あまりどろどろしたものは無理ですけど、書いてみたいなーとは思います。

Q4 逆に苦手なジャンルはなんですか。

苦手なのは、BL&SFです。
二次創作は苦手ではないのですが、不得意なほうだと思います。
中学生のころ、ドラクエ4の4コマを漫画にしたことありました。
けれど、人様に見せられるような絵の作品ではないので、永久未発表です(汗)。
BLややおいは否定はしませんが、わたしの想像力に限界があるので、文章で表現するのは難しいと思います。
SFは単に、知識不足&興味があまりないだけです。
もし好きだったら、とことんSFを書きまくっていると思います。
でもドラマや映画のSF系(X-FILEやUFOもの)は好きなんですけどね...。

Q5 尊敬する、又は好きな作家は誰ですか。

Q3で答えてしまいましたが、もう何人かいますので書き込みます。

尊敬するに値する方は...
夏目漱石さんです。
とくに、こころという作品。
文章で表現するあの心理描写は、お手本にしたいところです。

あと、小説家ではないけど、松尾芭蕉さん。
彼の作品から、短い言葉で書く難しさを教えてくれました。

現代作家さんではEkuni Kaoriさん。
恋愛部門の作品ではぜひ手本にしたいですね。

Q6 次の単語を使って文章を作ってみてください。(紅、叩き、浅はかな)

紅色の夕焼けが、背中を熱くする。
差し込む夕日を無視しながら、叩きつくし、ぬれた枕に顔を伏せた。
なんて馬鹿だったのだろう。
浅はかなわたしの考えは、最悪な結果に結びつけようとしていたのだった。

Q7 あなたの文章の特徴はなんだと思いますか。

うーん。
多分。
曖昧な表現がない、すっきりした表現。
かな。
文章から想像できるように、リアリティを追求していると思います。

Q8 影響をうけた小説や映画、漫画などはありますか。

萩尾望都さんの、"トーマの心臓"
(BLは不得意ですが、この作品の純愛な気持ちがよく伝ってきます)
同作家の"ポーの一族"
(小学校のころ、はじめて読んで衝撃を覚えました。漫画を描きたいな、ときっかけもくれた作品でもあります。)

小説家では...。
EKUNI KAORIさんの作品。
赤川次郎さんの三毛猫ホームズの作品。
(これより、推理小説を書きたいなと思い始めたことがあります)

Q9 好きなことばはなんですか。


希望
あきらめないこと。

Q10 小説を書く際に最も大切にしていることはなんですか。(テーマ、描写、娯楽性など)

リアリティ。
どんなに空想なことでも、文章でわたしが想像したことを味わうことは可能だと思っています。わたしの想像のかけらでもいいから、味わってもらいたいのが最大のテーマです。
それから、読んでいて楽しいな、と思えるような作品にしていくこと。
これは悲しい作品でも楽しい作品でも、読んで楽しかった、と思えるような作風に仕上げたいことです。


Q11 次のうち、最初に決まるのはどれですか。(人物、世界背景、ストーリー)

登場人物です。
舞台から考えることもありますが、舞台にあう登場人物を選ぶか、人物にあう舞台を設定するかと考えると後者のほうが簡単だったから、そのようにしました。
書き手として、登場人物が一番映える舞台を用意したいです。
(なんだか演出家みたいな気分ですね...)
楽しく文章の世界を書いていきたいと思います。


Q12 人物名を決める時に気をつけることはありますか。

名前が覚えやすいこと。
書いている本人すら忘れることがあるような名前はあまりよくないと信じています。

特徴に似合う名前であること。
あまりにもかけ離れたイメージになると、よくないので、近い印象で選ぼうと思います。

名前のリズム。
これは覚えやすいことと関係しますが、わたしが覚えやすいリズムで選んでいます。書いていて書きやすいリズムであるかどうか。

ここまで書きましたが実際にできているかどうかは、ちょっと不明です...。


Q13 今まで小説に使用したネーミングで気に入ったものを教えてください。

作品がまだ一作しかないので、比べられませんので、次回、この欄は更新して答えます。

Q14 今まで小説に使用したセリフやフレーズで気に入ったものを教えてください。

特にありません。
私自身が、あまりフレーズを気にしないせいかもしれません。

Q15 長編と短編、どちらが得意ですか。

一本でずっと書くなら長編のほうがいいかもしれないですね。
最初にがっちり決めておけばあとは、進めていけますし。
短編はためし書きや、ちょっと軽くやってみたいときにいいと思います。

現在、長編ものしか書いていないのでどちらともいえないですね...。

Q16 オンライン小説独自の技法を積極的に使うほうですか。基本を守るほうですか。

基本をあまり知らないので、果たしてわたしのが基本かどうか怪しいです。

Q17 プロ志望か趣味としてのみか、どちらですか。

趣味のみです。
食べていくとなると、売れる文章を書く必要性がでてくるので、それは本来の楽しむ書き方と変わってしまうからです。

Q18 小説を書いていて、一番苦労するところはどこですか。

想像に追いつかず文章にできないこと。
いったん書く気力をなくすと、次がかけないこと。

Q19 小説を書いていて、一番楽しいところはどこですか。

やっぱり登場人物が動いてくれることです。
わたしの知らないところでどんどん動くので、とめられないのがつらいけど、楽しいですね。
それから、読者の方が待っていてくれるということです。
応援は、すごく励みになっています。

Q20 感想をもらったことはありますか。一番嬉しかった感想はなんですか。

あります。
"楽しんで書いているんですね。"といわれたことです。
もっとも私が目指していたことなので、伝わったことが非常にうれしかった。
イラストのない小説から、さっそくイラストにしてくれたこと。
とてもイラストがかわいくて、著者の想像力以上によかったです♪

Q21 小説を書くためにする準備などはありますか。

新たな作品を作るときは、考える時間を一週間くらいかけて、ゆっくりと練り上げます。それから、あまり本を読まないようにします。
その方の影響がでてしまうからです。

Q22 小説を書くときにBGMを聞くなど、何かしていることはありますか。

特に何もBGMは聞きません。
テレビをつけっぱなしでも、周りがざわざわしていても、そのときに集中するので、どこでも書きます。
あとは、好きな飲み物をよく飲みます。
ときどき、ビールのんでそれから書いたこともありました...。
コーヒー飲んだりすることが多いです。

Q23 イメージ作りのためにすることはありますか。

主人公のキーになるものは必ず手元においておきます。
今回のりんごの森の冒険の主人公のマロンくんは、私自身が作ったぬいぐるみから発想しました。
臨場感を出すために、可能な限り、その場所に近い雰囲気を、自分で味わうことが多いです。

Q24 あなたはコツコツ書くほうですか、集中して書くほうですか。

集中して書きます。
こつこつ書きたいのですが、途中でとめるとわからなくなるので、やめています。

Q25 成長物とそうでないもの、どちらを書くことが多いですか。

今の話は、成長ものにしようと思いますが、うまくいけば成長物にしたいですね。

Q26 ダークとライト、シリアスとコメディ、それぞれどちらの割合が多いですか。

ダーク10%
ライト90% 暗い雰囲気ではないのは確かです。

シリアス50%
コメディ50% コメディになるかちょっと不明です...


Q27 一人称と三人称、どちらが書きやすいですか。

一人称は、ひとりよがりにしたときに書きます。
たとえば詩とか、恋愛ものとか...。

たいていは、三人称の書き方が多いです。

本当は、どちらかというと、一人称が好きですが、三人称のほうが満遍なくかけるので、そちらのほうが得意なのかもしれません。

Q28 あなたの小説の隠れたテーマや、共通点などはありますか。

りんごの森に関していえば、テーマは友情、心のつながりです。
全体のテーマでいえば、生きる様とかいていきたいと思っています。

Q29 最近の食事風景を描写してみてください。

後ほど更新。

Q30 今後書いてみたい小説はありますか。

恋愛小説(短編)
推理&冒険小説(短編)

*コメント*
読んでいただきありがとうございました。
また機会があったら更新します。

copy rightsオンライン物書きやに30の質問

この記事へのコメント