第三話 りんごの森

りんごの森にいくには、一本の道をてくてくと歩いていきます。
ここはマロンくんにとって,よく知っている道。
いつもここを通って、サファイアさんと一緒にりんごを食べにいきました。

りんごの森につくまで、3匹は仲良くおしゃべりを楽しみました。
マックスさんはりんごの森には一度もいったことがありません。
なので、サファイアさんとマロンくんは、うれしそうにマックスさんにりんごの森について話してきかせてくれたのでした。
りんごの森はりんごという実がなる木しかないこと。
りんごの色は真っ赤な色しかないこと。
いつもいってもりんごがおいしいことなど...。
それはそれは、話してもきりがないくらい、つきない話題だったのです。
中でも、一番3匹が興奮したことはサファイアさんのとっておきの話でした。

<続く>

この記事へのコメント